毎晩ノリノリblog

釣りのブログです。 XESTAフィールドモニター。 昔は房総半島のエギングやメバリング、荒川や江戸川などの河川シーバスの雑誌の記事も書いてました。

カテゴリ: ライトジギング

2017-08-10-10-00-42

2017-08-10-10-43-15



NEWアイテムを持って行って参りました。


深川 吉野家さん と、千住の入舟さんへ行ってきました。


両日とも竿がしら頂きましたよ!!!


第2海保沖40m~50mくらいと、猿島周り50mくらいのポイントでした。


今現在はドラゴン級が出てるそうですね!


ボクが言った日は4本半がマックスでした。。


しかも、その釣果はディープライナーのスピンドルでしたwwww


タチラームは安定の釣果でした。


波動のアピールを上げるアフターバーナーヘビー、シルエットを大きく魅せたいアグラームと、中間でタチラームって感覚でしょうか。


どっちかと言うと、波動のアピールを強くしたほうが釣果が良かったと感じました。


釣り自体は、緩急をつけるワンピッチが良く、小さいアタリも出るので、丁寧にタナを探ってシッカリとジグを見せた方が釣れました。


特にボトムのほうで潮が効いてる時は早めのピッチで。


潮がたるんでる時間帯は、ジグが動いてるの?くらいなゆっくりピッチか、ほぼただ巻きで良かったです。


潮から抜ける時にステイを入れると、ジャークで食ってきましたね。


フォールも、その潮の効いてるレンジに入る時と、ほぼボトムで釣れる事が多かったです。


使用ジグは、XESTA アグラーム130g アフターバーナーヘビー120g タチラーム120g がメインでした。


60mくらいで潮が効いてる時は150g160gあたりも使います。


フックセッティングも色々試しましたが、一番上の写真のセッティングで結局落ち着きました。


そのうち、タチウオフックセッティングのブログも書こうと思います。


2017-08-13-12-10-04


フォール時やジャーク時に小さくあたってくるあの乗り辛いアタリも、丁寧に技を使って探るとギリギリ釣れます。


その昔、駿河湾の夜タチウオで色んなプロの方々に鍛えて頂きました。


2017-08-10-18-13-15



タックル
ロッド:ゼスタ スクランブルサーベルスペックB623
リール:リョウガ 2020BJ-L
ライン:ゼスタPE0.8号300m
リーダー:ゼスタ テーパーラインリーダー20lb-40lb

エコノミーハードロックスナップ1
ファンギー2アシストフックL LL


メタルジグ
XESTA アグラーム アフターバーナーヘビー タチラーム フレア
ディープライナー スピンドル スパイV

ジグヘッド
XESTA ハイパーヘッドタッチダウン 40g-80g
エコギア スイミングテンヤ40g

ワーム
エコギア バルト4インチ各色
マーズ ローリングシャッドM各色

 手長エビの事を最近よく聞かれるのでブログで道具やポイントの見つけ方を書いたんですけど・・・


肝心な道具の写真を撮ろうと思ったら、道具を車に積みっ放しっていう。。。。


今度道具の写メ撮って乗っけたらアップします。。。。







前回、ティムコさんの事書きましたけど、YOUTUBEで面白い企画もやってたので見てみて下さいな。


湾奥のシーバス釣りです。


お台場近辺や護岸されている河川では基本的に足元もかなり重要なポイントです。


これかなり昔、アフターバーナーとキャスティングニトロでもやってましたw


結構楽しい釣りですよ!!


岸壁系だと、ジグ・バイブレーション系・前回のブログのティムコのベイスラッグ・ワームでボトムまで落として早巻きとか、色んな釣り方やってました。


ボク基本的にシーバスでは沖堤はやらないので、スニーカーで行けるポイントのみです。


縦ストラクチャーで水深5mもあれば楽しめます。





毎晩ノリノリ☆あっきー




人気ブログランキングへ




↑このページのトップヘ